平成27年度「ITエンジニアのための!! 対人折衝・交渉力強化ワークショップ」

>> MISA研修・セミナー等一覧ページへ戻る

【人財育成委員会】

ITエンジニアのための!!
対人折衝・交渉力強化ワークショップ

 

今般、協会主催にて表題研修を開催いたします。

本研修は、ITエンジニアやSEに必要である交渉スキル、対人折衝スキルを講義とロールプレイングにより実践的に身につけます。
システム提案を通すときや、顧客応対、協力業者との交渉、社内交渉など、このスキルは様々な場面で仕事の達成に役立ちます。理論(講義)だけでなくグループ演習を多く行いますので、実践しながら分かりやすく身につけることができます。さらに、講師や他者からの様々なフィードバックにより自己の交渉能力の状況が把握でき、目指すべき方向や目標が明確になります。
ぜひこの機会にご活用ください。

     

 

【開催概要】

○対象: 対人折衝・交渉能力を強化し、良い交渉を行うためのスキルを身につけたいITエンジニア など

      (経験年数について制限はありませんが、3、4年~10年前後の方を想定します)

○日程: 10/5(月)~10/6(火)(2日間)  9:30~17:00 (開場 9:00~)

○場所: NAViS(仙台ソフトウェアセンター)研修室

      仙台市宮城野区榴岡5-12-55  TEL: 022-298-3709

      アクセス:http://www.navis.co.jp/about/access.html

 

○募集定員: 20名

○申込締切: 9/30(水) ※本研修は申込受付を終了しました。

○受講料 : MISA会員:27,000円/一般:37,800円  ※税・テキスト代込み

 

○お支払方法: 申込締切日後、MISA事務局より受講料振込みのご案内を致しますので、
           案内に従って研修開催月の翌月末までに指定口座へお振込みください。

          尚、申込締切日を過ぎてからキャンセルの申し出があっても、受講料請求の割引や免除には
          応じかねますのでご了承ください。(代替え受講は可能です。)

○申込先: MISA事務局 (TEL:022-217-3023)

         ※お申込みは下記の専用Webフォームから送信してください。

 

○内容についてのお問合せ先:

         (株)仙台ソフトウェアセンター(NAViS)  及川 公司 (MISA人財育成委員会)

          E-mail seminar(アット)navis.co.jp  (TEL: 022-298-3709)
            ★(アット)を@に置き換えてください!

 

【研修内容】

ITエンジニアのための!! 対人折衝・交渉力強化ワークショップ

 

研修の特徴:

IT人材に必要不可欠なトラブル対応のスキル、顧客の信頼を得るスキル、新たな受注チャンスを見つけ、提案や営業活動につなぐスキルを理論と実践により身につけます。
実際の事例を使ったネゴシエーションゲームやロールプレイにより他の方々と交流でき、楽しく身に付けることができます。
演習時のディスカッション、講師、他者、ビデオ等様々なフィードバックにより自己のネゴシエーションの特性が把握でき、受講者が強みを生かし、弱みを意味のないものにする方策を自ら見いだしていける内容です。

 

カリキュラム:(理論と実践【演習】により身につけます。なお、受講者や演習の状況により、内容の微調整を行う場合がございます。予めご了承ください。)

1日目 2日目

9:30

 

 

 

午前

 

 

 

 

12:00

◎ オリエンテーション 【講義】  

  ・IT業界とネゴシエーション   

  ・ITスキル標準における
   ネゴシエーションの位置づけ

 

1.ネゴシエーションにおける3類型 【講義】  

  ・セルフチェックテスト

  ・交渉ゲームによる確認

  ・交渉を好きになるには?

 

5.事例研究Ⅰ 【演習】  

~仕様変更、クレームの対処等
   ユーザーの立場からのロールプレイ~  

  ・個人ワーク

  ・グループワーク

  ・ロールプレイ(3~4回繰り返し)

  ・解説・振り返り

  ・VTRフィードバック

昼休み 昼休み

13:00

 

 

 

午後

 

 

 

 

 

 

 

17:00

2.ネゴシエーションの基本 【講義】  

  ・ネゴシエーションで最も重要なこと

  ・ネゴシエーションの5プロセス

  ・論理と心理の活用

  ・逆提案と妥協のスキル

 

3.交渉を問題解決に変えるには? 【演習】  

  ・ロールプレイ

 

4.パイをふくらませる交渉とは? 【演習】  

  ・個人・グループワーク・発表

  ・解説・振り返り

6.事例研究Ⅱ 【演習】  

~仕様変更、クレームの対処等
    ベンダーの立場からのロールプレイ~  

  ・個人ワーク

  ・グループワーク

  ・ロールプレイ(3~4回繰り返し)

  ・解説・振り返り

  ・VTRフィードバック

 

7.応酬話法集のまとめ  

 

◎ 総まとめ  ~自己成長のための指針~  

 

 

講師プロフィール

山崎 有生(やまざき ゆうせい)

セイ・コンサルティング・グループ株式会社 代表取締役 http://www.saycon.co.jp/

 

ITベンダーおよびその教育子会社を経て独立。同社は「自己実現をあなたに!」を経営理念に「スキル×やる気×コンピテンシー=∞」をコンセプトとして、北は北海道から南は沖縄まで人材投資コンサルティングを展開している。研修・コンサルティング実績としては、IT企業グループ、自動車メーカーグループ、通信会社グループなど。専門分野は、IT企業のコンセプチャルスキル・ヒューマンスキルの評価基準の策定から育成研修の提供までを得意とする。経済産業省の中小企業診断士、情報セキュリティアドミニストレータ、ソフトウェア開発技術者でもある。

主要著書には、「SEのための29歳からのキャリア向上計画」技術評論社等がある。

 

◆ 受講者の声

  • 交渉のフレームワークを知ることができて良かった。
  • コミュニケーション・交渉の能力向上、体系化、ノウハウ獲得、理想像の構築など、期待通り。
  • 他者との交流が盛んに行われ、様々な意見を聞くことができ、大変役に立った(役立てたい)。
  • 交渉に入る前の準備が重要なこと・交渉を有利に持っていく方法など、勉強になった。
  • 実践的、体感的な研修内容が多く、聞くだけの研修にならない所がおすすめ。
  • 対策をとるときに目的・目標を設定するというのは意識したことがなかった。
  • (この研修を推薦するとしたら誰に推薦していただけますか?の問いに対して)
    新任主任へ / 3~4年目の社員へ / SE全般へ / 積極的な提案が苦手な社員

 

 

※本研修は終了しました。