フロントエンジニア育成 JavaScript + Node.js 研修開催のご案内

>> MISA研修・セミナー等一覧ページへ戻る

【人財委員会-育成G】

 

 

 

初開催!【ステップアップ研修】

 

フロントエンジニア育成 JavaScript+Node.js

 

オンライン開催のご案内

 

 

 

 今般、協会主催にて表題研修をオンラインにて開催いたします。

 本研修は、JavaScript経験者向けに、実務での使用頻度が高い実践的なJavaScriptプログラミング技術を、ES2015(ES6)の記述方法の学習と合わせ、サーバサイドのJavaScript実行環境であるNode.jsとともに集中的に学習するものです。

 是非、若手エンジニアのステップアップにもご活用ください。

 

若手エンジニア向け【ステップアップ研修】について

 開発エンジニアの多くは、長期の新入社員研修で基礎技術を習得します。その後、開発現場で力を発揮し続ける、エンジニアの市場価値を維持し続けるためには、技術のアップデートや実践演習を重ねていかねばなりません。

 そこで人財委員会・育成Gでは、開発エンジニアが新人~若手~中堅と段階的に技術を学んでいけるよう、現場での活用を前提とした技術・開発言語を学習する「ステップアップ研修」を新設しました。

 2020年度は、「フロントエンジニア育成 JavaScript + Node.js」と「Javaステップアップ研修 Java SE8新機能」の2コースを実施予定です。

 

【開催概要】

 

研修名称:

 フロントエンジニア育成 JavaScript+Node.js

 

対象:

 すでにJavaScriptの基礎的な文法はある程度経験・理解できているエンジニアで、①その知識・技術を強固なものとしたい方。②Node.js・Express・RDBを組み合わせたWebアプリ開発をしたい方。③ES2015の書き方を整理したい方。など

 

日程:

 2021年1月19日(火)~21日(木) 9:30~17:30(7時間×3日間)

 

実施方法:

 ZOOMによるオンライン形式。

 受講に必要な機材、ネット環境等は各自でご準備願います。

 詳細は Javascript+Node.js募集案内 pdf 1.01 MB 等をご参照ください

 

受講料:

 66,000円(税・資料データ代込み)

 ※申込締切後、MISA事務局より参加費用振込みのご案内を致しますので、案内に従って指定口座へお振込みください。

 

申込先:

 Web申込フォーム(ページ最下部)、または申込書をEmailまたはFAXでお送りください。

 ※送信先:MISA事務局(TEL:022-217-3023、FAX:022-217-3055、Email: misa@misa.or.jp)

 

募集定員:

 15名 (先着順)

 

申込締切:

 1月5日(火)

 

問合せ先:

 MISA人財委員会-育成G 研修担当

  (公財)仙台市産業振興事業団 及川

 E-mail kouji_oikawa(アット)siip.city.sendai.jp TEL: 022-724-1125

 ★(アット)を@に置き換えてください!

 

 

◆オンライン開催にあたっての注意点

1.ご用意いただくもの

  • PC(Webカメラ必須)・イヤホンマイク等、受講に必要な機材。
  • 安定したインターネット回線(通信料含む)。
  • 使用予定ツール:ZOOM(チャット除く)、Slack、Officeソフト、GoogleChrome、Visual Studio Code。
    研修中、ZOOMやSlackの操作説明は原則として行いません。ご了承ください。

 

2.受講場所

  • 自社・自宅など、指定はございません。
  • 自社会議室などに集まって受講される場合でも、各人がZOOM接続してください
  • ヘッドセット等を使用しても近くの方の音声を拾ってしまう場合がございますので、ご注意ください。

 

3.ZOOM

  • 画面共有(講師・受講者双方)のほか、ブレークアウトセッションを使用します。
  • 研修の質を高めるため、カメラは必須といたします。(休憩時、一時離席時を除く)
  • チャット機能は使用しません。

 

4.Slackの用途

  • 事前および当日講義中の連絡、研修資料の事前配布
  • 演習中の受講者間コミュニケーション、ファイル共有  など

 

5.申込後のSlack登録

  • 研修1週間前までに、Slackワークスペースへの招待URLを窓口ご担当者様あてにメール送信しますので、受講者様へ展開をお願いします。
  • 受講者様各自で、Slackへの参加登録を行ってください。
    →その際、認証に「受信可能なメールアドレス」が必要です。
  • アドレスは会社/個人を問いません。なお、Slack上ではアドレスは非公開です。

 

 

 

(参考)

  1. ZOOM接続要件(ZOOMヘルプセンターリンク
  2. Slackについて(Slackヘルプセンターリンク

 

 

【研修内容】

 

※印刷用にこちらのPDFをご活用ください。

Javascript+Node.js募集案内 pdf 1.01 MB

 

 

フロントエンジニア育成 JavaScript + Node.js

 

○日時:

2021年1月19日(火)~21日(木) 9:30~17:30

 

○対象:

 すでにJavaScriptの基礎的な文法はある程度経験・理解できているエンジニアで、

 ・その知識・技術を強固なものとしたい方。
 ・Node.js・Express・RDBを組み合わせたWebアプリ開発をしたい方。
 ・ES2015の書き方を整理したい方。

 

○機器要件:

  • ZOOMを安定して使用できるインターネット回線
  • PC推奨スペック: Windows10、RAM4GB以上、ストレージ100GB以上
  • 使用ツール:ZOOM(カメラ必須とします)、Slack、Officeソフト、GoogleChrome、VSCode

※その他、オンライン受講に必要な機器・環境等は各自でご準備をお願いします

 

○効果:

  • JavaScript(ES2015)の基本的な構文が記述、読解できるようになる。
  • Node.jsおよびExpressを利用してデータベースアクセスを伴うWebアプリケーションを開発できる。
  •  

○カリキュラム:

 

<1日目>

  • JavaScriptの基本構文、オブジェクトの利用方法
  • 代表的なDOM操作の実装方法
  • jQueryとAjaxの概要
  • jQueryによるHTML要素の参照
  • Ajaxの記法によるHTML要素の参照
  • ES2015(ES6)の概要、変数宣言とブロックスコープ
  • アロー関数
  • 文字列結合、テンプレート文字列

 

<2日目>

  • スプレッド構文、for~of文
  • クラス構文
  • Promiseオブジェクトによる非同期通信
  • Node.jsの概要、環境構築
  • 記述方法、Node.jsを介した画面遷移
  • GET送信およびPOST送信でのリクエストの取得
  • テンプレートエンジン(EJS)の概要とインストール
  • EJSによる動的な画面出力

 

<3日目>

  • フレームワーク(Express)の概要とインストール
  • ExpressとEJSを使用したリクエストの取得、セッション管理
  • AjaxとEJSを使用した非同期通信
  • 雛型を利用したWebアプリケーション作成
  • データベース環境構築
  • Node.jsによるレコード検索
  • Node.jsによるレコード登録、更新、削除
  • Node.jsとES2015の組合せ

※ 印刷用にこちらのPDFをご活用ください。
Javascript+Node.js募集案内 pdf 1.01 MB

※ カリキュラムは、当日受講者の状況等を踏まえて一部改変する場合があります。