【募集】宮城県委託 地域高度デジタル人材育成研修(技術・ソリューション系) ご案内【受講料無料】

宮城県委託 地域高度デジタル人材育成研修 全体案内(チラシ)はこちら ⇒ 全体案内チラシ

技術・ソリューション系 ~DXの“D(デジタル技術)”の研修~

<本研修の主な対象者>

  • 自社のDX推進において、内製化や社内ビッグデータのAI活用などを意図する企業
  • 自社技術人材のスキル高度化やDX案件への対応力強化を意図するITベンダー企業

■ソリューション系 ( ITユーザー/ベンダーを問わず幅広い企業を対象)

生成AIを用いた現場の課題解決アプローチ

県委託仕様

コード

科目名(定員:各研修共に20名程度)

開催予定

DXを実現する技術の基礎知識/実践的技術の習得

(3日)

S-

【プロンプトエンジニアリング】

ChatGPTによる自動化・業務効率化

前提知識:特になし

★ChatGPT Plus20ドル/月)の利用が必須

6/20(木) ~ 8/1(木)

3h☓6回

(内2回は集合開催)

DXを実現する技術を用いた開発基礎/実践

(3日)

S-

LLM(大規模言語モデル)開発フレームワーク】

生成AI活用実践

(LangChain+ChatGPT-API活用

前提知識:Python基礎(推奨)

★GPT4 Turbo(少額の従量課金有り)の利用が必須

11/14()

12/19(木)

3h6回

(内2回は集合開催)

各社(各自)の責任と費用の自己負担の下でChatGPT Plus(有料版:2ヶ月で40ドル)、GPTTurbo(少額の従量課金)への申込、利用が必須です。有料課金サービスの自己責任による利用と費用の自己負担に同意いただけない場合は、S-1S-2の研修受講はできません。

 

■データサイエンス系 (AIの自社活用を目指すユーザー企業/ITベンダー企業を対象)

自社のビッグデータ等を用いた戦略的AI活用

県委託仕様

コード

科目名(定員:各研修共に15名程度)

開催予定

産学協同型研修

(3日)

D-

【データサイエンス】

Pythonデータ分析実践

前提知識:Python基礎(必須)

8/22(木)~9/26(木)

3h6回

(最終日は集合開催)

 

■クラウド系技術 (主に開発系のITベンダー企業/ユーザー企業の社内SEを対象)

先端技術に触れ、学べる機会をつくる

県委託仕様

コード

科目名(定員:各研修共に15名程度)

開催予定

クラウド開発言語の基礎知識

3日)

CD-1

Go言語実践

(キャリアシートの言語の幅を広げる)

前提知識:何らかの既存オブジェクト指向言語 JavaC#・・)の基礎知識・経験

10/3()11/7()

3h6回

(完全オンライン)

クラウドアプリケーションの開発基礎

3日)

CD-2

分散型アプリケーション開発基礎

(ブロックチェーン開発基礎)

前提知識:Python基礎(必須)

1/9()2/14()

3h6回

(最終日は集合開催)

◆Python前提知識(必須/推奨)について(D-1S-2CD-2):Pythonの基礎知識を受講の前提としておりますが、前提知識のない方は事前課題の用意があり、事前に自己学習いただくことを条件に受講可能です。研修の中で要求されるPythonプログラミングのレベル自体はさほど高くなく、プログラミング未経験者でも十分対応できるレベルですのでご安心ください。

各研修の詳細日程及び内容(技術・ソリューション系)はこちら⇒ 研修内容(PDF)

・申込用紙(技術・ソリューション系)はこちら⇒ 申込書(Word)

 

<研修開催要領>

■主 催:一般社団法人宮城県情報サービス産業協会(MISA)(宮城県委託事業)

対 象:宮城県内で事業を行っている企業(MISA会員の有無/業界は問わず

※本事業はITだけではなく、ものづくりなどを含む幅広い業界を対象としたデジタル人材育成事業です。宮城県内に拠点を有し事業を行っている企業であることが企業としての参加要件となります。MISA会員の有無、企業規模、本社所在地、実際の参加者の居住地や勤務地自体は問いません。

受講料:無料(宮城県委託事業のため) 但し生成AI活用系の研修における「ChatGPT関連のサービス利用料」は各社負担

開催時間:各日14:0017:00 3h/回)

場 所:オンライン研修(ZoomSlack利用)

※受講者相互の情報交換や交流を図るため中間発表や成果発表会などの一部日程は集合研修で開催します。開催場所は仙台市中心部とします。但し遠隔地からの受講などで集合研修への参加が難しい方に配慮し、集合研修をオンラインとオフラインのハイブリッドで開催する用意もあります。

■定 員(技術・ソリューション系):各研修共に「15名~20名」(先着順に定員に達し次第予告なく募集を締め切りいたします)

お申込:別紙「申込書」(下記よりダウンロード・Word形式)に必要事項を記入の上、MISA事務局宛にメール(またはFAX)にてお申込みください。

・申込用紙(技術・ソリューション系)はこちら⇒ 申込書(Word)

 

<お申込み・お問合せ先>

一般社団法人 宮城県情報サービス産業協会(MISA) 事務局

980-0011 仙台市青葉区上杉1丁目6-10 EARTH BLUE 仙台勾当台ビル5F

TEL:022-217-3023   e-mail:  misa@misa.or.jp