フロントエンジニア育成 Node.js集中講座

>> MISA研修・セミナー等一覧ページへ戻る

【人財委員会-育成G】

【ステップアップ研修】

フロントエンジニア育成 Node.js集中講座
オンライン開催のご案内

 

今般、協会主催にて表題研修をオンラインにて開催いたします。
本研修は、実務での使用頻度が高い実践的なJavaScriptプログラミング技術について、サーバサイドのJavaScript実行環境であるNode.jsを集中的に学習し、Node.jsおよびExpressを利用してデータベースアクセスを伴うWebアプリケーション開発技術の向上を図ります。
また、その前段として理解しておくべきES2015(ES6)に関する特別資料を事前に配布いたしますので、ES2015(ES6)の復習・知識整理とNode.jsの集中学習を同時に行うことが可能です。
是非、若手エンジニアのステップアップにもご活用ください。

※本研修は、2021年1月に開催した「フロントエンジニア育成 JavaScript+Node.js」のカリキュラムを再編集したものです。

 

【開催概要】

研修名称:

フロントエンジニア育成 Node.js集中講座

対象:

すでにJavaScriptの基礎的な文法はある程度経験・理解できているエンジニアで、
・その知識・技術を強固なものとしたい方。
・Node.js・Express・RDBを組み合わせたWebアプリ開発をしたい方。など

日程:

2022年1月25日(火)~26日(水) 9:30~17:30(7時間×2日)
※資料は1月上旬にデータ配布し、環境設定を含む事前質問対応日を1月20日(木)午後に設けます。(参加は任意)

実施方法:

ZOOMによるオンライン形式。(詳細は MISA 「Node.js集中講座」募集案内2021 等をご参照ください)

受講料:

55,000円(消費税10%・資料データ代込み)
※申込締切後、MISA事務局より参加費用振込みのご案内を致しますので、案内に従って指定口座へお振込みください。

申込先:

Web申込フォーム、または申込書をEmailまたはFAXでお送りください。
※送信先:MISA事務局(TEL:022-217-3023、FAX:022-217-3055、Email: misa@misa.or.jp)

募集定員:

15名 (先着順)

申込締切:

12月27日(月)

問合せ先:

MISA人財委員会-育成G 研修担当
○ (公財)仙台市産業振興事業団 及川
E-mail itsuishin(アット)siip.city.sendai.jp (TEL: 022-724-1125)
★(アット)を@に置き換えてください!

 

◆オンライン開催にあたっての注意点

1.ご用意いただくもの

  • PC(Webカメラ必須)・イヤホンマイク等、受講に必要な機材。
  • Windows10(64bit)、RAM4GB以上、admin権限。Zoom、Slack、GoogleChrome、テキストエディタ(サクラエディタ等)を予めご用意ください。
  • Node.jsの環境設定・インストールについては事前に行っていただく予定です(別途お知らせします。また、事前質問対応日には環境設定に関する質問も受け付けます)。研修中にも、各種パッケージ、PostgreSQL等のインストールを行います。
  • Zoom、Slackはブラウザ版も可としますが、余裕のあるCPUやRAM(8GB~)を推奨します。
  • 安定したインターネット回線(通信料含む)。
  • マルチディスプレイ環境を推奨します。

2.受講場所

  • 自社・自宅など、指定はございません。
  • 自社会議室などに集まって受講される場合でも、各人がZOOM接続してください

3.ZOOMについて

  • 画面共有(講師・受講者双方)を使用します。
  • 研修の質を高めるため、原則としてカメラONといたします。バーチャル背景も使用可能です。
  • チャット機能は使用しません。(※テキストコミュニケーションはSlackを使用)

4.Slackの用途

  • 事前および当日講義中の連絡、研修資料の事前配布
  • 演習中の受講者間コミュニケーション、ファイル共有 など

5.申込後のSlack登録

  • 1月上旬をめどに、Slackワークスペースへの招待URLを窓口ご担当者様あてにメール送信しますので、受講者様へ展開をお願いします。
  • 受講者様各自で、Slackへの参加登録を行ってください。
    →その際、サインインに「受信可能なメールアドレス」が必要です。
  • 以降の連絡(研修資料の配布、ZoomURLの共有等)はSlack上で行います。

 

(参考)

  1. ZOOM接続要件(ZOOMヘルプセンターリンク
  2. Slackについて(Slackヘルプセンターリンク

 

【研修内容】

※カリキュラム詳細版は、こちらの資料をご覧ください。
( MISA 「Node.js集中講座」募集案内2021

フロントエンジニア育成 Node.js集中講座

○日時:

2022年1月25日(火)~26日(水) 9:30~17:30 (7h×2日間)
※環境構築をはじめとした事前質問対応日(参加任意) 2022年1月20日(木)午後予定

○対象:

すでにJavaScriptの基礎的な文法はある程度経験・理解できているエンジニアで、
・その知識・技術を強固なものとしたい方。
・Node.js・Express・RDBを組み合わせたWebアプリ開発をしたい方。

○機器要件:

  • ZOOMを安定して使用できるインターネット回線
  • PC必須要件: Windows10(64bit)、RAM4GB以上、admin権限。Zoom、Slack、GoogleChrome、テキストエディタ(サクラエディタ等)。
  • 事前および研修中に、Node.jsや各種パッケージPostgreSQL等のインストールを行います。
  • 余裕のあるCPUやRAM(8GB~)を推奨します。
  • その他、オンライン受講に必要な機器・環境等は各自でご準備をお願いします。

○効果:

  • Node.jsおよびExpressを利用してデータベースアクセスを伴うWebアプリケーションを開発できる。

○カリキュラム(講義2日間):

※ カリキュラムは、当日受講者の状況等を踏まえて一部改変する場合があります。

  • Node.jsの概要、環境構築
  • 記述方法、Node.jsを介した画面遷移
  • GET送信およびPOST送信でのリクエストの取得
  • テンプレートエンジン(EJS)の概要とインストール
  • EJSによる動的な画面出力
  • フレームワーク(Express)の概要とインストール
  • ExpressとEJSを使用したリクエストの取得、セッション管理
  • 雛型を利用したWebアプリケーション作成
  • データベース環境構築
  • Node.jsによるレコード検索
  • Node.jsによるレコード登録、更新、削除
  • Node.jsとES2015の組合せ
  • 総合演習

特別資料『JavaScript(ES2015)』

Node.jsの前段として理解しておく必要のあるES2015(ES6)に関する資料を同時に配布いたします

  • JavaScriptの基本構文、オブジェクトの利用方法
  • 代表的なDOM操作の実装方法
  • jQueryとAjaxの概要
  • jQueryによるHTML要素の参照
  • Ajaxの記法によるHTML要素の参照
  • AjaxとEJSを使用した非同期通信
  • ES2015(ES6)の概要、変数宣言とブロックスコープ
  • アロー関数
  • 文字列結合、テンプレート文字列
  • スプレッド構文、for~of文
  • クラス構文
  • Promiseオブジェクトによる非同期通信 等

講師

株式会社システムシェアード 小島健太郎氏

 

申込フォーム(送信後、misa.jinzai.ikusei@gmail.comより自動返信メールが送信されます)