令和5年度MISA新入社員研修

>> MISA研修・セミナー等一覧ページへ戻る

【人財委員会-育成G】

令和5年度MISA新入社員研修
受講者募集のご案内

※技術系コースのみ二次募集を行います(5名程度)

 

この度、協会主催「令和5年度MISA新入社員研修」を下記の要領により実施致します。

システムエンジニアに必携の基盤技術の基礎を習得し、業務アプリケーション開発演習を通じて新入社員の開発実装力の養成と技術思考スキルの向上を図るとともに、社会人として必要な基本動作、各種ビジネススキルやコミュニケーション力等の習得を通じ、新入社員の総合的な実務基礎力の養成と社会人意識の定着を図ります。

技術系コースでは、通販サイト構築を題材として、各技術分野のスキルを横断した問題解決的な研修プロセスを提供することで、プロフェッショナルなITエンジニアの基盤となる資質・能力を育んでいくことを目指したカリキュラム構成を行っています。そのために、受講者個々に対して、主体的・対話的・深い学びの場を提供できるよう、また他者と共に創造力を発揮し、協働して解決していく探求的な学びを得ていただけるよう研修設計を行っています。

ぜひ、この機会にご活用ください。

 

【開催概要】

●日程

令和5年4月5日(水)~6月23日(金)  計55日間  9:30~17:30

●対象

令和5年度採用の新入社員
・新卒者に限らず、第二新卒・中途採用の方もご参加いただけます。
・MISA会員/非会員、出身学部、プログラミング経験等は問いません。

●受講料

MISA会員企業(正会員・賛助会員・特別会員);605,000円
会員外企業;726,000円
※いずれも、消費税・資料代を含みます。
※コースごとの受講料は募集案内PDF等をご参照ください。

●定員

50名
二次募集では「システム開発技術者育成」「業務システム開発プロジェクト演習」のみ、各5名程度受け付けます。

●会場

仙台市中小企業活性化センターセミナールーム  仙台市青葉区中央1-3-1  AER6階
アクセス: http://www.siip.city.sendai.jp/sckc/
集合形式で実施予定です。実施にあたっては宮城県および仙台市のガイドライン等を遵守いたします。検温、⼿指消毒、ソーシャルディスタンス等のご協⼒をお願いいたします。
ただし、感染症拡大の状況等により、オンライン形式に切り替える場合がございます。

●申込方法および募集期間

募集案内に添付している専用申込書を、メールまたはFAXにてMISA事務局までご提出ください。
令和5年度MISA新入社員研修募集案内(二次募集)

二次募集期間;令和5年1月16日(月) ~ 令和5年1月30日(月) 17時
※受付は「システム開発技術者育成」、「業務システム開発プロジェクト演習」、各5名程度です。
※定員に達した場合は早期に締め切ります。

●お問合せ/申込書送付先

MISA事務局
(TEL 022-217-3023  FAX 022-217-3055  Email misa(アット)misa.or.jp)

●コース

①ビジネス基盤養成  4月5日(水)~4月14日(金)  8日間
MISA会員:88,000円、非会員:105,600円

目的:
社会人としての基本動作を習得すると共に、MISA訓練ならではの特色であるビジネスの実践の場で要求される各種ビジネススキルやコミュニケーション力等の実務基礎スキルを育成します。

  • ビジネスマナー&コミュニケーション(3日間)
  • ビジネスコミュニケーション&プレゼンテーション(2日間)
  • 情報セキュリティ基礎(1日間)
  • ヒューマンスキル&ビジネス文書作成(2日間)
②システム開発技術者育成  4月17日(月)~6月2日(金)  32日間
MISA会員:352,000円、非会員:422,400円

目的:
アプリケーション開発に不可欠な情報処理の基礎技術と開発実装力を養います。Javaによるプログラミング力の育成とデータベース構成やSQL、サーバサイド技術の基礎を理解するとともに、MVCモデルを用いた業務アプリケーションの開発演習を通じ、開発現場における実務的な留意点や品質意識、納期意識なども同時に学びながら、実装・テストのスキルについて理解を深めます。開発演習は個人・少人数チームで行い、参加者個々が着実に開発実装力を高めることを狙いとします。
使用予定ツール類:JDK、MySQL、Tomcat、VSCode(状況によりEclipse)、GoogleDrive、GoogleForm、7zip 等

  • システム開発プロセスと開発基礎知識(1日間)
  • Javaプログラミング①/基本構文(5日間)
  • Javaプログラミング②/クラス・メソッド(5日間)
  • オブジェクト指向Javaプログラミング(5日間)
  • ソフトウェアテスト技法・UML(1日間)
  • RDB入門とSQL言語(3日間)
  • DB設計基礎(1日間)
  • サーバサイドプログラミング(5日間)
  • 業務アプリケーションプログラミング演習(6日間)
③業務システム開発プロジェクト演習  6月5日(月)~6月23日(金)  15日間
MISA会員:165,000円、非会員:198,000円

目的:
オブジェクト指向を用いたシステム開発の設計・実装力を養成します。全コースまでに習得したJava、SQL、サーバサイド技術、MVCモデルの概念等の要素技術の定着を中心としながら、PBL(Project Based Learning)によるJava系Webシステム開発模擬演習を通して、システムの設計から実装、テストまで一連の開発工程に対する理解を深めます。
開発演習では、IT企業の要望の高いコミュニケーション力やチームワーク、主体性、計画力、実行力、要求の分析やユーザ視点など、開発現場で要求される人間力も同時に養うことができます。

  • 業務システム開発プロジェクト演習(15日間)

受講者の習熟度等に応じた柔軟な対応を⾏う⽬的において、カリキュラムや時間配分を⼀部変更する場合があります。

※内容詳細は下記リンクから募集案内(PDF)にてご覧ください。
令和5年度MISA新入社員研修募集案内(二次募集)

 

◆【 重要 】注意事項

(1)二次募集受付コースについて

「システム開発技術者育成」受講者、「業務システム開発プロジェクト演習」受講者のみ受付します。

(2)感染症対策、オンライン形式への切替について

当研修は集合形式で実施予定です。実施にあたっては宮城県および仙台市のガイドライン等を遵守し、検温、手指消毒、ソーシャルディスタンス等のご協力をお願いいたします。
ただし、感染症拡大の状況等により、こちらもオンライン形式に切り替える場合がございます。その場合は速やかに申込窓口ご担当者へお知らせいたします。

★募集案内(内容詳細)はこちら↓↓

令和5年度MISA新入社員研修募集案内(二次募集)